転職を使って無料でサイトを立ち上げる方法
ホーム > 注目 > アニサキス中毒って怖い!痛いらしいね。

アニサキス中毒って怖い!痛いらしいね。

テレビを観ていたら「アニサキス中毒」という食中毒についての特集を目にしました。
アニサキス中毒は、生の魚に寄生するアニサキスという虫を食べてしまうことで発症する食中毒。
そのアニサキスが胃の壁にくっつくことで痛みや嘔吐などの症状を引き起こすとのこと。
アニサキスは目で見て除去することも可能だそうですが、糸くず程度の大きさのため、じっくり見ないとわかりません。

お寿司、刺身、海鮮丼などを食べて発症するケースが多く、近年患者が急増している食中毒。
アニサキスは24時間以上冷凍すると死滅するそうですが、流通の発達で冷凍をしない生の刺身を食べることが出来るようになり、そのために患者が急増しているそうです。

一番良い対策は加熱すること。
70℃以上の加熱をすればアニサキスは死滅してしまうそうです。

食中毒を防ぐためには、しっかり加熱した物を食べるのが一番ですね。
特にこれからの季節は食中毒が心配なので調理の際はしっかり加熱しようと思います。

でも、お寿司やお刺身って美味しいんだよなぁ...

最近、アンチエイジング効果で有名な豊麗という美容液を遣い始めました。
購入はこちらのサイトからです。→豊麗について